消費者金融 キャッシング

消費者金融とクレジットカードのキャッシングって違うの?

 

 

どうしてもお金が借りたい・・・・

 

 

消費者金融 キャッシング

 

お金がどうしても足りなくなって、借金するしかありません。。
借金にもいろいろな方法がありますよね。

 

プロミスとかアコムのような消費者金融で借りる方法や、クレジットカードのキャッシングを利用する方法、カードローンを使う方法などなど。
一体どれがよいのでしょうか??

プロミス
300×250

プロミスもアルバイトの人でも借り入れがしやすいキャッシングサービスです。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
とくにキャッシング初心者の方にはおすすめします。
レディースキャッシングなど、女性でも安心して借りれるサービスも用意されています。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

 

全国に無人機があるので、土日でも借り入れ可能です。
公式サイトから申込して審査後にカード発行を無人機で行いたいと伝えて下さい。
三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日振込が即反映されるのでネット上でも即日融資も可能です。

 

30日間の無利息サービスがあるので、すぐに返すことが出来るのならプロミスでの借り入れがお得です。
※契約時、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が条件です

 

安定的な収入があればアルバイトでも借り入れ可能
キャッシング初心者・女性でも借りやすい
30日間の無利息サービス
三井住友銀行・ジャパンネット銀行で最短10秒

※瞬フリサービスをご利用いただく場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能。
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

審査は即日可能
全国に無人機あり

 

女性の方は女性専用の安心レディースキャッシングがおすすめ

レディース

 

実質年率 審査時間 来店必要
4.5%〜17.8% 最短即日 ネット上のみで完了

※対象金融機関は200行以上あります。

アコム
アルバイトやパートの人に最もおすすめするのがアコムです。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融です。

 

「はじめてのアコム」という永作博美さんのCMもあるように、キャッシングが初めてという人にピッタリの消費者金融といえます。
キャッシング初心者の人にやさしいように、アルバイトやフリーターの人にもやさしい消費者金融です。

 

きちんとした安定的な収入があればアルバイトの人でも借り入れは十分可能です。
審査のスピードがとても速く、審査結果の回答まで最短30分でわかります!
アルバイトだからキャッシング出来ない・・・と諦める前に、とりあえずアコムの審査を受けてみることをおすすめします。

 

安定的な収入があればアルバイトでも借り入れ可能
三菱UFJフィナンシャルグループ
審査は最短30分で完了
土日祝日関係なし・24時間返済可能!振込手数料無料!

 

 

実質年率 審査時間 来店必要
3.0%〜18.0% 最短即日 ネット上のみで完了

 

 

 

 

 

 

 

消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いって何かあるのでしょうか??
消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用すると、住宅ローンを組めなくなるという噂も聞きました。。。

 

 

消費者金融とキャッシングの違いとは

 

消費者金融 キャッシング

プロミスやアコムなどのような消費者金融と、セゾンなどのクレジットカードのキャッシングで違いはあるのでしょうか?

 

結論から言うと、どちらもお金を借りることという意味では変わらないようです。
ただ、返済方法や融資のスピードなどが違ってくるみたいです。

 

消費者金融の場合、返済方法はいろいろと選べることが多いようです。
コンビニで振込する方法や、ATMで返済、口座引き落としなど、自分にあった返済方法を選べます。
一方、クレジットカードのキャッシングの場合は、基本的に口座引き落としになるようです。
返済額も、消費者金融の場合は毎月一定額を返済していくのに対し、クレジットカードのキャッシングの場合は翌月一括で返済する場合が多いみたいです。

 

消費者金融はわりと大きい金額を借りれますが、クレジットカードのキャッシングの場合は比較的少額の融資になるみたいですね。
だからこそ、借金というよりは、ちょっと現金を引き出すというイメージの「キャッシング」という言葉が使われるのでしょうね。
でも、借金であることは変わらないので注意が必要です。

 

申込みから実際にお金を借りれるスピードも違うようです。
消費者金融の場合、申込み当日、はやい場合は数時間後にお金を借りれるのに対し、クレジットカードのキャッシングの場合は、申し込んでカードが数日後に送られてくるのを待たないといけません。
どうしてもすぐにお金が必要という場合には、クレジットカードのキャッシングより、消費者金融を選んだほうがよいかもしれません。

 

一方、金利については殆ど差はないようです。
どちらも借金ですので法定金利の範囲内になりますしね。

 

一方、世間的なイメージでいうと、クレジットカードのキャッシングの方が気軽な感じがします。
消費者金融というとちょっと敷居が高いという感じがします。
最近は、プロミスやアコムなど、CMでもよくやっているのでイメージも大分良くなりましたが、それでも消費者金融というだけで、世間的なイメージはあまり良くないかもしれません。

 

 

300×250

 

 

キャッシングすると住宅ローンの審査に響く?

 

消費者金融 キャッシング

 

消費者金融やクレジットカードのキャッシングをおこなうと、将来的に住宅ローンを組むのが難しくなるという噂を聞きました。。。。
住宅ローンを組めなくなってしまうと、将来的に家を持てなくなってしまいます。。。
とくに消費者金融の場合、住宅ローンに影響するという噂も聞きます。
そうなると消費者金融のキャッシングは絶対にしたくないですね。
消費者金融はダメで、クレジットカードのキャッシングなら住宅ローンに影響しないのでしょうか??
クレジットカードで毎月いっぱい買っているとマズイのでしょうか???
キャッシング、クレジットカードと住宅ローンの関係について調べてみました。

 

 

結論から言うと、消費者金融でキャッシングの利用歴があったとしても、住宅ローンの審査には影響することは殆どないようです。
そして、クレジットカードで多額に買い物をしていたとしても、住宅ローンには関係ないようです。

 

消費者金融 キャッシング

消費者金融もクレジットカードのキャッシングも、どちらも消費者信用となり、差はないそうです。

消費者信用というのは、要するに、その人にお金を貸しても大丈夫かどうかを、金融機関が評価するということらしいです。

 

そして、消費者信用には2種類あって、消費者金融販売信用があるそうです。

 

クレジットカードのキャッシングというのは消費者金融にあたるそうで、ショッピングは販売信用になるんだとか。
クレジットカードで利用したキャッシングとショッピングは、カード会社が提携している信用機関に登録されるそうです。
だからといって、住宅ローンに影響することはないようです。

 

なぜなら住宅ローンというのは有担保になるのに対し、消費者信用はすべて無担保ローンだから。
有担保の融資になるので、消費者信用はあまり影響しないそうです。
とはいえ、あくまでも事故がない場合です。
クレジットカードのキャッシングやショッピングで、返済が滞ったり、引き落としできないことがあると、事故とみなされ、住宅ローンの審査にも影響する可能性があります。
将来的に住宅ローンを利用することを考えている場合、消費者金融やクレジットカードのキャッシングは慎重に利用する必要がありそうです。。。。